茨城朝日媒体案内

広告出稿の案内

朝日新聞購読申し込み

イベント情報/フリーマーケット情報

|イベント情報|フリーマーケット情報

つくばピンクリボンフェスティバル2017〜今年も、乳がん検診に行こう!!

5月14日につくば市内各所▽ピンクリボンウォーク 午前8時30分に竹園の竹園公園に集合。同園から赤塚公園(稲荷前、約10km)、洞峰公園(二の宮、約5km)を往復する2コース。ゴール後、乳がんクイズ大会なども。午後0時30分終了予定。雨天実施、荒天中止▽講演会「乳がん術後上肢リンパ浮腫に関する講演と実際」 午前10時30分〜午後3時30分に竹園のつくば国際会議場中ホール300。午前10時30分(第1部)、午後0時30分(第2部)から乳がん患者を対象に、講演やセルフケアの指導、治療手技を実施。各回先着60人。希望者は氏名(ふりがな)、在住市町村名、電話番号、参加希望の部(1部、2部)、浮腫の有無、あれば質問等を記入し、ファクスかEメールで申し込む。2時30分からは、複合的治療を動画で紹介する医療者向け講演「乳がん術後上肢リンパ浮腫における医療者のかかわり」(一般も可)。いずれも講師はリンパ浮腫療法士の新井恒紀さん。無料。問い合わせはFAX.029(856)2002 Eメールpinkfes2012@mbr.nifty.com つくばピンクリボンの会へ。

吉田正音楽記念館「ありがとう100万人〜人と人をつなぐ吉田メロディー」

8月25日まで日立市宮田町の同館=写真。04年4月29日に開館した同館が、今年3月30日に入館者100万人を達成。これを記念し、吉田門下生がイベントに出演した時の様子や同館建設当時の写真などを集めた企画展を開催。これまでの歴史を振り返る。午前10時〜午後6時開館(5階展望カフェは午後9時まで)。入館無料。TEL.0294(21)1125イメージ講師による手 もみ茶の実演ロードトレインの様子昨年の様子入浴剤(イメージ)

花貫物産センター周年祭

29、30日午前10時〜午後1時に高萩市大能の同センター。花貫フルーツほおずきで作った花貫フルレーヌ、生地と餡に常陸大黒を使用した花貫大黒あんぱん等のたかはぎブランド推奨品の他、同市産の米やこんにゃく、漬け物などを販売。野菜や山菜をその場で揚げた天ぷらの無料配布(種類は当日のお楽しみ、なくなり次第終了)も。入場無料。TEL.0293(23)7035 市農林課

植物公園フェスティバル

水戸市小吹町の同園▽水戸藩にまつわる薬草を楽しむフェア 29日〜5月7日▽花のフリーマーケット 29日午前9時〜午後3時▽花のクイズラリー 5月3、4日午前9時〜午後2時30分▽花とやさしいひとときを ロードトレイン 5〜7日午前10時〜正午、午後1〜4時に運行。雨天中止▽創ってみよう木工作 6、7日午前9時〜午後3時。午前10時〜午後3時には「スイーツデコ体験」(参加料300円から)、午前10時〜同30分、午後1時〜同30分に「シャボン玉であそぼう!」も(7日は午前10時30分〜11時)開催。7日は午前9時からスピードくじ(中学生以下、高校生以上定員各150人)も。入場料高校生以上300円、小・中学生、水戸市在住の60歳以上150円、未就学児無料。5日は小・中学生無料。TEL.029(243)9311

Waku!Waku!フェスタ

4月29日〜5月7日に行方市玉造の霞ヶ浦ふれあいランド。期間中は施設内の高さ約60mの「虹の塔」から200匹の鯉(こい)のぼりが四方につるされる=写真。水の科学館前では29日に「上町はやし連饗宴」、30日に「浜囃子(はやし)横新囃子連共同饗宴」、5月3日にストライダーパフォーマンスショーやJAZZイバラキBANDの演奏、4日に北浦童太鼓演奏、「THE DUETS LIVE」、5日に「濱町囃子連饗宴」、Y.O.K.O. qua rtetによる演奏、6日に大道芸ショー、7日に「時空戦士イバライガー」ショーなど。入場無料。TEL.0299(55)3927

北茨城市漁業歴史資料館よう・そろー「よう・そろー春祭り」

5月3日午前9時〜午後3時に同市関南町の同館。館外駐車場に市の特産品や野菜の販売ブースが並び、特設ステージではコンサートやフラダンスが楽しめる。当日に限り同館の入館料が大人100円、学生無料。小雨実施。TEL.0293(46)8600

月の祭 八十八夜〜初音

5月3日午前11時〜午後7時に水戸市常磐町の常磐神社能舞台特設ステージ。農作物の豊作を願う八十八夜に行なわれる奉納ライブには、古内大杉ばやし保存会や水戸三高ダンス部、藤井ケイイチ、Smile Eyes、イエスバンド、水戸雅楽会らが出演。会場には飲食ブースや古内茶、七面焼、古着屋などの出店も並ぶ。入場無料。雨天実施。TEL.029(239)6595 未来塾水戸

奥久慈茶の里公園「第6回大子ふるさと博覧会」

5月3〜7日午前10時〜午後4時に大子町左貫の同園。「なつかしのふるさとに逢いに行こう!」を合い言葉に、手もみ茶やそば打ち、こんにゃく作り、茶道などの体験プログラムを用意。各体験時間は30分〜1時間30分で要予約。無料。平面(500円)と立体(300円)の切り絵体験教室も。電話で申し込む。TEL.0295(78)0511

かがくふしぎ発見〜おうちでできる実験大集合

5月3〜7日午前10時〜午後6時に日立市幸町の日立シビックセンター科学館。家庭にある材料を使ってできる実験や工作を集めて展示。期間中の各日午前10時30分〜午後4時には入浴剤を作る工作教室も開催(参加費200円)。入館料大人520円、小・中学生320円、幼児無料。詳しくはTEL.0294(24)7731へ。

県植物園「春まつり」

5月3〜7日に那珂市戸の同園=写真。各日先着200人に花の苗をプレゼント。コースター作りや「森の工作広場」(参加費200円)、キッズダンスや大正琴などの「森のコンサート」(雨天中止)などが開かれ、草花や農産物、工芸品などの販売も▽エビネ展 3〜6日に園内展示室で様々な品種のエビネの展示、販売。3日は栽培と管理を学ぶ園芸教室(先着40人)を開催▽メンソーレ沖縄展 熱帯植物館で3〜7日。沖縄の植物や文化を紹介する。けん玉などの昔遊び体験や熱帯植物クイズも。入園料は高校生以上300円、中学生以下と70歳以上無料、年間パスポート1000円。午前9時〜午後4時30分(熱帯植物館は午前9時30分〜午後4時)開園。期間中無休。TEL.029(295)2150

ガラス工房SILICA(シリカ)「G.W体験イベント」

5月3〜7日に北茨城市華川町の同工房。吹きガラス体験(午前9時30分〜午後2時30分)では、イベント限定の色や形を用意。2700円、予約優先。風鈴絵付け(1000円)やサンドブラスト(1000円から)、リューター(同)、ジェルキャンドル(1100円から)、フォトフレーム作り(1100円)などの体験も(午後3時まで)。同工房オリジナルガラス製品を特別価格で販売する数量限定の「春のアウトレットセール」も開催。午前9時〜午後4時30分開館。TEL.0293(42)3550

里浜げんき市場

5月3〜5日午前10時〜午後3時にひたちなか市阿字ヶ浦海岸の海の家アサヒヤ。地元で取れた魚介類の浜焼き=写真=や那珂湊焼きそばが楽しめるグルメコーナーを始め、地元特産品の販売コーナーを用意、ステージイベントやビーサン跳ばし大会なども開催。期間中の午前9時〜午後3時には、同海岸とひたち海浜公園海浜口を結ぶ無料シャトルバスが運行される。TEL.029(265)7111 阿字ヶ浦クラブ

森林インストラクターと歩く御前山観察会

4月29日午前9時30分に城里町御前山の道の駅かつら河川敷駐車場に集合。森林インストラクター茨城・村田誠さんの案内で東登山口、鐘つき堂跡、皇都川沿い道路を歩きながらコンロンソウ=写真、ニリンソウなどの植物を観察。午後3時終了予定。先着30人。500円(保険、資料代)。登山に適した靴と服装で。昼食、飲み物、筆記用具、雨具、あればルーペ等持参。小雨実施。23日までに電話で申し込む。TEL.080・1245・5393 村田

第33回水戸のつつじまつり

5月7日まで水戸市常磐町の偕楽園他。樹齢約300年のキリシマツツジ=写真=やドウダンツツジなど約380株が見頃を迎える。期間中の午前10時〜午後3時には「歴史アドバイザー水戸」による観光案内も。3日は江戸千家の野だて茶会(席料300円)や水戸黄門漫遊一座との記念撮影会(午前10時〜午後3時、雨天中止)も開催。7日午前9時〜午後5時には水戸駅南口発着の「観光漫遊バス」が無料運行される。TEL.029(224)0441 水戸観光コンベンション協会

こいのぼりイベント「びぜんぼり×こいのぼり」

5月7日までに水戸市備前町の備前堀道明橋付近。最大9mのこいのぼりを含め、大小様々なこいのぼり=写真=約150匹が備前堀を彩る。29日午前10時〜午後4時には同所で雑貨市も。詳しくはTEL.029(224)0441 水戸観光コンベンション協会へ。

スプリングフェスティバルスタンプラリー

水戸市内の偕楽園見晴亭、弘道館料金所、市植物公園内花の売店、市森林公園森の交流センター、大串貝塚ふれあい公園内市埋蔵文化センターで5月7日まで。市内の公共機関などで配布している同フェスのチラシに、2カ所の参加施設を巡ってスタンプを集めると、先着1000人に「みとちゃんオリジナル缶バッチ」がプレゼントされる。

缶バッチは2カ所目のスタンプを押した場所で引き換え。参加無料。プレゼントは1人1回、複数枚持ち込みは無効。全スタンプを集めた先着100人には「みとちゃん卓上カレンダー」=写真=をプレゼント。カレンダーは市三の丸臨時庁舎3階観光課で引き換え(5月12日まで)。詳しくはTEL.029(224)1111 市観光課へ。

第14回企画展「古代常陸の製塩土器」

ひたちなか市中根の市埋蔵文化財調査センター標本陳列室で5月14日まで。県内やその周辺地域から出土した、古代の塩作りに用いられた製塩土器について、解説パネルや出土遺物等で紹介。午前9時〜午後5時開館。月曜(祝日の場合は翌日)休館。無料。TEL.029(276)8311