茨城朝日媒体案内

広告出稿の案内

朝日新聞購読申し込み

イベント情報/フリーマーケット情報

|イベント情報|フリーマーケット情報

ポケットファームどきどき茨城町店「時空戦士イバライガーショー」

3月25日午前11時30分、午後1時30分に茨城町下土師の同店の特設ステージ。ご当地ヒーロー「イバライガー」のショーと握手会を開催。イベント広場では午前10時30分から常陸牛などが当たるビンゴゲーム大会も(9時30分から先着200人にカードを配布)。無料。雨天中止。TEL.029(240)7777(水曜定休)

県水戸生涯学習センター「◯(まる)であそぼ」

3月26日午前10時〜午後3時に水戸市三の丸の三の丸広場。おにぎり作りワークショップや工作・手芸体験、しゃぼん玉作りなど10ブースが並び、子供たちが楽しく遊べる。無料(体験は一部有料)。雨天時は同センター講座室で開催。TEL.029(228)1313 同センター(月曜を除く午前9時〜午後9時)

なかよし春祭り〜サロンフェスティバル開

3月27日午前10時〜正午にひたちなか市馬渡のくらし協同館なかよし。劇団★まる星による認知症についての寸劇、トランペット奏者・ココナッツ石井さんの演奏、抽選会、餅つきなど。入場無料。TEL.029(273)8388

虎塚古墳石室壁画春季一般公開

3月30日〜4月2、6〜9日午前9時〜午後0時30分、1時30分〜4時30分にひたちなか市中根の同古墳史跡公園。丸や三角、渦巻きなどの幾何学文様と、やり、大刀、盾などの武器・武具類が描かれた壁画が見学できる。観覧料大人150円、小・中学生80円。TEL.029(273)0111 市総務課文化財室

第20回ガヤガヤ☆カミスガ〜春だ!桜だ!カミスガだ!カミスガお花見商店街SP

4月2日午前10時〜午後4時にJR上菅谷駅前の宮の池公園通りと同公園。歩行者天国となる同通りでは、県内外の飲食や雑貨などの約80店が出店する他、どんどん和太鼓プロジェクト・鎌田等さんの太鼓に合わせて「無敵の花屋・元気さん」が花を生ける「華活け×和太鼓のフラワーアレンジメントショー『華鼓〜hanako』」、大成女子高校看護課による認知症や生活習慣病チェックなど。エア遊具の「ふわふわトランポリン」も初登場。入場無料。荒天中止。TEL.029(229)0845 カミスガプロジェクト

県内プロダンサー有志企画 チャリティーダンスパーティー

4月2日午後1時30分〜4時に水戸市西原のLaLaミヤザキダンスファクトリー。東日本大震災復興支援として、県内のプロダンスインストラクターが参加。入場にはダンスチケット付きの入場券(1000円)が必要。同入場券でプロダンサーとダンスを4曲楽しめる=写真。収益は公的機関に寄付される。TEL.029(225)1225

収蔵資料展「彰考館に集う水戸藩の学者たち〜日立市名誉市民瀬谷義彦先生の業績を偲(しの)んで」

同市宮田町の市郷土博物館で4月23日まで。西野宣明、高橋坦室、市村器堂、長久保赤水など水戸藩の学問興隆に大きく寄与した学者らの資料を展示する他、地方史研究の第一人者として知られる瀬谷の業績も紹介。観覧無料。5日午前10〜11時30分に同館集会室で、郷土ひたち文化研究会員の野上平さんによる講演「水戸藩の献金郷士薄井友衛門について〜瀬谷先生の業績を振り返って」(定員60人、100円、要予約)も。TEL.0294(23)3231

原子力科学館 春休みクイズラリー

4月9日まで東海村村松の同館。館内の展示を見ながらクイズにチャレンジ。全問正解すると、「おもしろ消しゴム」「ころころリフレッシュペン」などが当たるガラポンに挑戦できる。中学生以下対象。4月15、16日は「ふわふわ(エアドーム)で遊ぼう」(3〜12歳対象)も。午前9時〜午後4時開館。月曜(祝日の場合は翌日)休館。入館無料。TEL.029(282)3111

科学教室「ゴム動力飛行機」

3月25、26日午後1〜4時30分につくば市吾妻のつくばエキスポセンター1階エントランスホール。簡単に組み立てられるゴム動力飛行機を作り、飛行機が飛ぶ仕組みを学ぶ。400円▽春休み科学教室「ミニ空気砲」3月25日〜4月5日の同じ時間に同ホール。ペットボトルと風船で空気砲を作り、空気の固まりが遠くまで飛ぶ仕組みを学ぶ。100円▽第35回ミーツ・ザ・サイエンス「ニホニウム〜宇宙の元素誕生から113番元素合成まで」3月26日午後1〜2時に同館1階3Dシアター。アジア初の新元素「ニホニウム」の発見に携わった日本原子力研究開発機構の小浦寛之さんが、宇宙の歴史と元素の誕生、人工元素、新元素合成の秘話など、3D動画を見ながら話す。参加者全員に理化学研究所オリジナルグッズ等のプレゼントも。定員35人。要予約。入館料大人410円、4歳〜高校生210円。午前9時50分〜午後5時開館。月曜(祝日の場合翌日)休館、3月27日は開館。TEL.029(858)1100

明利酒類「第21回蔵開き」

3月25日午前10時〜午後3時に水戸市元吉田町の別春館。来場した先着300人に酒粕(かす)を無料で配布。酒粕のつかみ取りや利き酒、ペア宿泊券や同社の酒などが当たる抽選会や酒蔵の見学も楽しめる。当日限定の酒も販売。水戸の梅大使や水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」、水戸黄門漫遊一座も来場する。当日は水戸駅南口ロータリーより無料のシャトルバスが運行。入場無料。TEL.029(247)6111

「届く声、届ける声 」水戸公衆放送:小松崎 節子/Laika Came Back トークショー

3月26日午後1時30分から水戸市宮町のミネルバ。水戸市民なら誰でも耳にしたことのある 「公衆放送」。知っているようで知らないその歴史や思いを、声の主である同放送の小松崎さんが話す。Laika Came Back=写真=のミニコンサートも。2500円(別途1ドリンク必要)。TEL.029(226)8688

トレイルランニング体験会 in 森林公園

3月26日午前9時30分に水戸市木葉下町の同園内大駐車場に集合。ナムチェバザール代表取締役・和田幾久郎さんの指導で同園内を走る。11時30分終了予定。高校生以上対象。先着20人。90円(保険料)。運動の出来る服装と靴で。飲み物、タオル、帽子持参。雨天中止。18日までに電話で申し込む。TEL.029(252)7500

鹿島製鐵所 個人工場見学会

鹿嶋市光の同所で3月31日(25日以外の土、日曜、祝日を除く)まで。バスで構内見学や、熱間圧延工場見学など。小学生以上対象(中学生以下は保護者同伴)。平日は午前10時30分、午後2時30分からで各回先着30人。25日は午前10時、午後2時30分からで各回先着70人。見学希望日の2週間前までに電話で申し込む。TEL.0299(90)3616 同所広報係(平日午前8時30分〜午後5時)

史料館参考展「おみたま神社探訪」

小美玉市高崎の市玉里史料館で4月16日まで。市内の神社に伝わる古文書などの歴史資料や写真の他、内国勧業博覧会で花紋賞を受賞した彫刻師・後藤縫殿之助が手掛けた神社彫刻の写真も展示。午前9時30分〜午後6時開館。月曜、3月21日は休館。無料。TEL.0299(26)9111

第14回企画展「古代常陸の製塩土器」

ひたちなか市中根の市埋蔵文化財調査センター標本陳列室で5月14日まで。県内やその周辺地域から出土した、古代の塩作りに用いられた製塩土器について、解説パネルや出土遺物等で紹介。午前9時〜午後5時開館。月曜(祝日の場合は翌日)休館。無料。TEL.029(276)8311

日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター施設見学会」

3月25日午後0時50分に大洗町港中央の大洗わくわく科学館コミュニティホールに集合。バスで高速実験炉「常陽」、冷却系機器開発試験施設(AtheNa)を巡り、構内を見学。日本国籍の小学生以上対象(中学生以下は保護者同伴)。先着60人。施設見学後は同ホールに戻り、参加者と町職員らによる交流会も。交流会のみの参加も可。無料。14日までに電話で申し込む。TEL.029(267)2494 同センター総務・共生課

つくばエキスポセンター「サイエンスシティつくば再発見『防災科学技術研究所〜火山編』」

つくば市吾妻の同センターで4月5日まで。富士山のリアルタイム観測情報が見られる他、同研究所火山防災部門の取り組みなどを紹介する。3月18日午前11時30分、午後2時から、火山噴火の仕組みと最新研究について話す「ミニ講演『火山のお話』」も。入館料大人410円、4歳〜高校生210円。午前9時50分〜午後5時開館。月曜(祝日の場合翌日)、2月28日、3月7日休館、3月27日は開館。TEL.029(858)1100